真夜中の雑貨店

真夜中のワクワクを彩る雑貨たち


ここは、真夜中のワクワクを彩るデザインステーショナリーを提案する雑貨店です。 目の前に黒いキャンパスと白いペンがあったら、あなたは何を描きますか?

“黒地に白で書く”、真夜中のワクワク。


真夜中の空のように濃い色のキャンパスに、白一色で文字が書けたらワクワクする!と考えて生まれたブランドです。黒地のノートや黒地の便箋など、地色はすべて「黒」で、また紙の素材にもこだわりました。書き心地を味わって、じっくりと、書くことを楽しんでいただけたらと思います。


真夜中は自分だけの時間。自由に楽しむ!


真夜中の雑貨店のアイテムたちは、「自由」に使っていただきたいので、とことんシンプルに仕上げています。アルバムとして、スクラップブックとしてなど、用途の幅は無限大です。キーモチーフには、「夜のイメージ」を持つ動物たちをシンプルに描きました。夜行性のハリネズミとフクロウ、夢を食べるバク、そして夜を連想させる黒猫。彼らがあなたの真夜中のワクワクを見守ります。