学生アート作品・商品化への総選挙

応募作品詳細

to land 着陸

京都芸術大学 情報デザイン学科
村上 響さんの作品

表紙 Front

裏表紙 Back

twitter
 
facebook
 
instagram

作家からのメッセージ・作品への想い
Message from artist

このノートをデザインするにあたって定めたテーマは『月面着陸』です。1969年、人類は初めて月に降り立ちましたが「月面に降り立つ」というのはそれまで人類が抱いていた大きな夢でした。そして人は誰しも大なり小なり目標や目的と言った「夢」と言い換えられるものを抱いていると思います。人類の夢を堂々と叶えた人々のようにこのノートを使って夢を叶えて欲しい、そう考えてデザインしました。

The theme of this note is『Moon landing』.In 1969, humankind landed on the moon for the first time, but "to land on the moon" was a big dream that humanity had.And I think that everyone has something that can be paraphrased as a "dream" that is a goal or purpose, more or less.I designed it with the idea that I want people to use their notebooks to make their dreams come true, like people who have fulfilled humanity's dreams.

El tema que establecimos para diseñar este cuaderno es "Aterrizaje en la luna". En 1969, la humanidad aterrizó en la luna por primera vez, pero "aterrizar en la luna" fue un gran sueño que tuvo la humanidad. Y creo que todos tienen algo que se puede parafrasear como un "sueño" que es una meta o propósito, más o menos. Lo diseñé con la idea de que quiero que la gente use sus cuadernos para hacer realidad sus sueños, como las personas que han cumplido los sueños de la humanidad.

我们为设计这款笔记本电脑设定的主题是“月球降落”。 1969年,人类第一次降落在月球上,但是“降落在月球上”是人类梦dream以求的梦想。 而且我认为每个人都拥有可以被形容为“梦想”的东西,这或多或少是一个目标。 我设计这种想法的初衷是,希望人们像实现人类梦想的人们一样,使用笔记本电脑实现梦想。


EggnWorksは発売されたらどんなノートになる?
What kind of notebook will EggnWorks be when it is released?

投票数:11

投票する

投票数:11

投票する