学生アート作品・商品化への総選挙

応募作品詳細

intimacy

セントアンドリュース大学 心理学部
米田さきらさんの作品

表紙 Front

裏表紙 Back

twitter
 
facebook
 
instagram

作家からのメッセージ・作品への想い
Message from artist

ふれあい、なれあう。
ちかさととおさのバランスが絶妙な、男女のintimacy(親密さ)を、少ない線とあたたかい色味を大切に表現しました。

表面は「物理的な交わり」をふたりのはじめてのキスが、裏面は「精神的な交わり」をお互いの色と色が重なり合って響き合うことをイメージした曲線が、共に表しています。

大切なことは手間がかかることが多く、効率を重視する現代人はそれすらも簡単にしようとしてかえって心が乾いてしまっているようです。愛をかたった親指で扱える画面上の虚像ではなく、シンプルだけれどあたたかで確かな愛を伝えてくれるような、灯火のようなデザインをめざして制作しました。

Contact, get together.
The exquisite balance between closeness and calm, the intimacy (intimacy) of men and women, is carefully expressed with few lines and warm colors.

On the front side, the first kiss of the two, "physical intercourse", and on the back side, the "spiritual intercourse" is represented by a curve that images the colors overlapping each other and resonating.

Important things often take time, and modern people who value efficiency seem to have dried up their minds in an attempt to make it even easier. Rather than a virtual image on the screen that can be used with love-loving thumbs, the aim was to create a light-like design that conveys simple, yet warm, love.


EggnWorksは発売されたらどんなノートになる?
What kind of notebook will EggnWorks be when it is released?

投票数:3

投票する

投票数:3

投票する