学生アート作品・商品化への総選挙

応募作品詳細

おもいのまま As it sounds

京都市立芸術大学 美術学部デザイン科プロダクトデザイン専攻
内貴脩太さんの作品

表紙 Front

裏表紙 Back

twitter
 
facebook
 
instagram

作家からのメッセージ・作品への想い
Message from artist

好きな音楽をかけて好きな場所で好きな時に好きなように描いた作品です。
自分の手癖によるタッチを広げていき、そのときの感情によって生まれる筆圧やストロークの速さをより画面に伝えるため、デジタルや絵の具ではなく鉛筆を画材に選びました。

持ち主がノートの使い方を自由に決められるよう具体的なモチーフではなく抽象的なイメージを描いており、誰が手にしても良いようモダンで落ち着いたデザインにしました。

It's a work that you play with your favorite music, in the place you want, and when you want.
In order to spread the touch of my own habits and convey the pressure and stroke speed created by my emotions to the screen more, I chose pencil as the painting material rather than digital or paint.

The owner has freely decided how to use the notebook by drawing an abstract image rather than a concrete motif, and has a modern and calm design so that anyone can hold it.


EggnWorksは発売されたらどんなノートになる?
What kind of notebook will EggnWorks be when it is released?

投票数:9

投票する

投票数:9

投票する

応援メッセージ

  1. seal より:

    🙂

  2. zep10 より:

    so cool

  3. minamimo_0128 より:

    鉛筆によるアートが好きなので投票しました

  4. gj より:

    シックな雰囲気が好みです!
    頑張ってください!