Leather&Silk Akiito

京都で95年続く呉服屋の経験を活かした革製品作りをしています。

「革の上で着物の染色を表現する」呉服屋で培った着物の染色技術を使い革を染めています。

デザイン、染色、製作は全て京都の工房から。

着物や着物の図案、昔の資料などから、ヒントを得てデザインする事も、​もちろん無地の白、黒なども当工房でこだわって染色しています。 白は光沢を抑え、上品なマット仕上げに黒は少し光沢を与え、革らしい綺麗な仕上げを。