呉竹 Kuretake ink-cafe ラメの素 販売開始しました。

TAGSTATIONERY 呉竹 Kuretake ink-cafe ラメの素

インクに足すだけ。煌めくインクに変わる!
「ink-cafe ラメの素」 GOLD・SILVER・GLITTER

お持ちのインクに足すだけ、煌めくインクに変わる!ガラスペン・つけペン・筆などで楽しめる!

インクに「ラメの素」を少量入れると、インクにパール調やラメのような煌めきを加えることができます。

ラメの素は液状なのでインクと混ぜやすく、粉末より取扱い易いため、煌めくインクをすぐに楽しむことができます。
<商品パッケージには、マドラーと、スポイトも入っていて、ラメの素を「混ぜる・適量を取り出す」と、すぐに使用ができます。>

白い紙はもちろん、濃い色目の紙などにも、ラメの素で煌めきを楽しむこともできます。
レタリング・カリグラフィーはもちろん、水彩アートなど、いろんなシーンでお楽しみください。

ラメの素の使い方

ラメの素とインクの混合する比率はお好みに合わせてアレンジして楽しめます。
インクとラメの素を少量ずつ取り出して、別の容器などで混ぜ合わせてご使用ください。
例えば、[インク5:ラメの素1]、[インク10:ラメの素1]の比率など。
インクの色によって、ラメの素の表情も異なります。ラメの素「ゴールド」「シルバー」「グリッター」各々の煌めきをお楽しみください。

●ラメの素は、使用前に付属のマドラーで瓶の底からよく混ぜてください。
●ラメの素を混ぜたインクは、万年筆などには入れないでください。インクが出ないなどの不具合が起きる可能性があります。また、呉竹「からっぽペン」へのご使用もしないでください。
ガラスペンや、つけペン・筆などをお勧めします。使用後きれいにラメが洗浄しやすい筆記具をご使用ください。
●ラメの素は、水性染料インク、また水性顔料インクと一緒に使用することが可能です。染料インク・顔料インクの種類や、混ぜるインクの性質によって異なった表現になることもあります。
少量ずつ試してご使用ください。
ink-cafe
商品情報
商品名:ラメの素<GOLD・SILVER・GLITTER>
内容量:20g

ご購入はこちら